HeadTitle

CBR954RR Diary

CBR954RR改造日記
2011年版

下に行くほど古い日記です。
過去の日記を読む場合は一番下にある過去ログリストからどうぞ。

09月11日
木曜日
晴れ後雨
車検

早いもので、前回からもう2年が経ってしまったようです。

と言う事で、秦野に来てからは2回目、今の家に越してきてからは初めての車検です。

ポイントとしては、1、CBR954Fにするときの作業が室内で出来る。 2、車検場までが以前よりちょっと遠い。 くらいでしょうか?他はいつも通りですかね? いい加減に慣れてきているので、あまり心配事はありませんでした。 が、今回は変な落とし穴がありました…。 後は、初めて天気に恵まれませんでした。

週間天気予報とにらめっこしながら有給を取得。 最初は9月初旬にしていたんだけれど、3日前の時点で雨予報だったから有給をキャンセル。 そしたら当日になって超良い天気ですよ。 で、その時に晴れだった9月11日の予報は、2日前になって雨に変わる。 「最近天気予報全然当たらないから、これは案外晴れるかも?」 と思っていましたが、前日まで雨予報変わらず…。 流石に2回連続で有給キャンセル→有休取り直しは機が憚られたので、 意を決して11日に車検を決行することに。

10日に仕事から帰って来て、 室内で夜でも作業できるので、前日の内にCBR954Fにしておこうかな? と思うも、どうせ午後からの検査だし、朝は早くにゆずに起こされるので、 トリクル充電器を接続だけして寝ました。

そして当日。起きてみたら超良い天気!青空出てるし! 雨どころか暑くて汗が出てくるよ。流石俺、晴れ男! …と、この時は思っていました…・

朝ご飯を食べて、09:00過ぎくらいからCBR954Fにする作業を開始。 2時間かからずで完成だったと思う。かなり余裕有り。
CBR954F
室内作業快適すぎ。

早めのお昼を食べたら車検場に向けて出発。流石に天気が良いから暑い。 途中、書類等を挟むクリップボードを忘れた事に気付いたけれど、 道すがらの100均で買ってゆくことにしました。 100均寄っても13:00ちょっと前には車検場に到着。

書類と印紙を購入して書類を作成。 重量税のチェック→書類のチェックを終わらせてラインには入れるようになりました。 でもまずは予備車検場で光軸の調整をして貰います。 これで光軸は1発合格の筈。

予備車検場から車検場に戻って検査ラインに突入。今日は雨予報の所為かバイクは全然いませんでした。 四輪の方が大盛況で忙しそうだったけれど、検査員の人を呼んで検査開始。 灯火類などは全てOK。

車外のマフラーなので音量の測定へ。 前2回が合格だったので全く心配してなかったのですが…。 「じゃぁ5600まで回して下さい」 って言われた通りに回転数を上げます。 首を傾げられて2回測りました。 んで、出た答え
「ちょっと音、大きすぎますね」
(゚Д゚)マジデー
103dbという結果ですた…。 あれ?グラスウールが劣化したの?前々回はちょっとは余裕あったと思うんだけれど…。 「対策してきてねー」 って言われて、他の検査だけでも先にやってしまうことに。

流石に1人でラインを通すまでは慣れていないので、 検査員の人に付いていて貰いながらやりました。 この辺も一人で出来るようになると楽なんだけれどね…。

前後ブレーキも排ガスも光軸も、全部一発合格でした。 マジかよー、 今回音量が大丈夫だったらライン一発通過合格の快挙だったじゃないのよー…。 音量以外の項目合格のハンコだけ貰ってラインを後にします。 さて、どうすんべ。

妙案を求めて、先程の予備車検場を再び訪れ、作業員のお兄さんに相談。 「なんか詰め物したら良いと思うけれど、ウチにはないんだよねー」 と。なので近場のバイク屋を教えて貰いました。 二輪館が一番近いかなー?と思ったけれど、 国道129号線沿いに南海部品があると言う事を教えて貰いました。 分かり易く道も教えて貰えたし、南海部品に行ってみることに。

走ること10分ちょい、南海部品平塚店に到着。
南海部品平塚店
こぢんまりとした店舗だなぁ…バッフルとか売ってるのかな…? 店内に入って探すと…、おぉ!テールエンドに付けるタイプのバッフルも、 エキパイの中に付けるタイプのインナーバッフルまであるじゃないのよ! あとはサイズが合うかどうかだけれど…。

と思ったら他のお客さんが来て、しかも1人しかいない店員さんと改造の話で盛り上がり始めて、 俺放置状態wwwww 10分くらいしてようやく店員さん解放。 事情を説明すると、やっぱりインナーバッフルをお薦めされました。 俺のマフラー、テールエンドにバッフルを取り付ける穴、空いてないし。 なんか車検の場合は、バッフルを溶接しないとダメな場合もあるとか言われたし。

と言う事で、まずはノギスとスプリングテンショナーをお借りしてエキパイの径をを測ります。 そしたら店内の在庫のサイズとドンピシャだったのでお買い上げ。 お店の前でそのまま取付作業開始ですよ。
取付作業
結局今回もこんな行き当たりばったりドラマが展開かよ萌えるね!!

店員さんに工具を返してお礼を言い、車検場に向けて出発。 う〜ん、排気の音量が、少し小さくなった?ような??

そして再びの検査ライン。 検査員に「あと音量だけです!」って書類を出していざ計測!
検査員「どのくらい回せって言われました?」
俺「5600ですね」
検査員「じゃ、それで」
俺「(訊くところなの、それ?)
って疑問を感じつつも回転数を5600(より気持ち低め) に持って行きます。

検査員「まだ100db出てますね
俺「(゚Д゚)マジですかよー??www
おい!インナーバッフルさん!3dbしか下がってないよ!
どうすんのコレ?!

と、ここで
検査員「5600っておかしいですよね。そんな値聞かないですよ。
4600の間違いじゃないですか?

俺「そ、そうですね。じゃぁ、4600で。
なにこの展開!?
そして4600で測ったら通った。当たり前と言えば当たり前なんだけれど。 でも94dbでギリギリセーフだったらしい。

なんか2年前、4年前の事なんて覚えてないけれど、 なんとなく5250だった気もする。でもそれでも余裕があったから、 やっぱりグラスウールがへたってるのかな? なんか、検査員によって違ったりするのか?大丈夫なのか? まさか、今回は検査員様のお気遣いで通して貰えたの? ってか、2年後はグラスウールを交換して挑むか、 一番の安全策はノーマルマフラーに交換して車検ですね。 って、帰ってから嫁に言ったら「そんなのでいいのか」と言われました。 俺のバイクはそもそもそれ以前にアレですけれど。

何にせよ合格ですよ。ハンコを貰って受付に提出して、 無事に新しい車検証とステッカーを貰えました。
車検証とステッカー
これでまた2年闘える…。

…って外に出たら…なんか…秦野の方が…超雨雲っぽいんですが…(;´Д`)
そして入ってきた車が雨でびしょ濡れな件。 その車のドライバーに「どちらからいらっしゃいました?雨どうですか?」 って訊いてみたら「小田厚の伊勢原ICで降りて来たんだけれど、あの辺スゲー雨だったよ」 って答えが。コレは…帰り死ぬの??

とか思っていると既に雨が降り始めてきたし!! 急いで支度してバイクを出すも、どんどんと本降りに! 空を見ると北側から雨雲が迫ってきていたので、
「134号線なら!134号線なら大丈夫なはず!!」
と南を目指すも、雨雲に追いつかれて本降りに。 途中で諦めていつもの道に復帰したら、言われた通りに小田厚の辺りが豪雨でした。 俺の身体の心配より、バイクの電装系の方が心配だったとか。 俺もパンツまでぐっしょりでしたけれど。 一発合格ならこの雨も回避できただろうに…。

なんとか帰り、一休みしてから今度はCBR954RRに戻します。 この辺も、雨の中でやらなくて良いのは室内の良いところですね。 晩飯後もちょっと作業して、20:00くらいにはCBR954RRに戻しました。

と言う事で、今回もなんとか?車検合格です。 まさかの音量での不合格あり、今後に課題を残していますが、 2年後も同じように車検をやってそうです。 それ以上にもっと乗ってやらないとなぁ、と思います。

後日談ですが、横浜に買い物に行った らバッテリーが上がりました。 バッテリーもいい加減に変えないとマズイです。 よく車検の時平気だったな…。 そう言えば、光軸の検査の時に検査員さんに 「回転数上げて!」って言われたよ。バッテリー弱かったのかね。

11月16日
土曜日
晴れ
オイル交換

久々にCBR954RRを動かしたかったのですが、 前回にオイルを交換したのがいつだか不明なくらい前なので、 (サイトに記録を残してなかった・・・) オイル交換をしてから動かすことに決定。

まずは暖機運転をしてオイルを温めて抜き取りやすくします。 が、やはりバッテリーが上がってセルが回らず…。 ブーストスタートして暖機運転。 トリクル式充電器、欲しいなぁ…。

5分弱暖機運転したらドレンボルトを外してオイルを抜き取ります。 閉口するほどではないけれど、それなりに汚いオイル。 交換して正解だったかな?

オイルフィルタも、前回交換したかどうかの記録がないのだけれど、 走行距離も大したことないし、外観が綺麗だから、 前回交換した可能性大。なので今回は交換無しで!

オイルはいつものタクマインの匠 (10w-40)。 これに、いつも通りにZOILを添加します。

ZOILは最近エコって新グレードが発売されたのでそちらを使っています。
ゾイルエコ
エコじゃないグレードの時って、 初回は8〜10%で、2回目以降は3〜5%じゃなかったっけ? エコは従来品の半分の量で同一の性能を発揮できます! って謳い文句なんだけれど、じゃぁオイル交換時は2.5%くらいでいいのけ? とか思いつつも5%を添加したよ。オイル全量の5%ってそれなりの量なのよね。 …そして今ネットで検索したら、オフィシャルサイトの質問掲示板の記事にヒットして、 2回目以降のオイル交換時の添加量は3%で良いらしい。2%程損した気分。

規定量を目視で確認。ちょっとだけ多めかもしれないけれど、許容範囲の域なのでOK。

試走ついでに隣町の肉屋さんまで馬肉と鹿肉を買いに走ってみました。 オイル交換したばかりなので、全体的にフィーリングはよろしかったです。

次の交換は来年になるけれど、今度は走行距離もある程度稼いでからの交換にしたいですね。

メモ:走行距離31,694km、フィルタ交換無し