HeadTitle

Touring Report


BMC走行会vol.7 in トミンサーキット
date:2007年 10月 06日 土曜日 晴れ時々曇り
location:トミンサーキット

BMC走行会vol.7 に参加してきましたぉ!
アレげな人が集まりまくることで有名な(笑)BMC走行会。 今回で3回目の参加となります。
1回目(vol.5)のレポート
2回目(vol.6)のレポート
今回も頑張るぞー!


☆前夜☆

前日となる5日の金曜日は会社がお休み! 土曜日が祝日だと金曜日に振替休日をしてくれる不思議な決まり事があり、 11月3日が文化の日でソレなので、11月の2日が休日になる予定だったのですが、 それを更に10月の5日に持ってきて4連休にしましょう!って事で休みでした。 既にマジックの域です。

そんな訳で、当日の昼間は買い物をしたり、CBR250RRの最終整備をしたりして、のんびり過ごしました。 そして、夜。前回、前々回同様、一緒に参加するDさんのお家に前日宿泊すべく準備を整えます。 荷物の準備はALL OK 。Dさんからも『仕事終わったので来てもOKです』メールを受け取り、 後は革ツナギを着込んで出発だぜ!!
とか思ってたら雨がーーーーーーーーーーー!!!
まぁ、夕立だよね??すぐ止むよね?? って考えていたのですが、雨足は強くなるばかり…ってか、嵐かよ?って勢い。 DさんとかZipさんとか33さんとかと、メッセやったり携帯メールやったりして天気を聞いていたのですが、 なんか、茅ヶ崎以外は通り雨かまたは全然降ってないらしい? なんだそれ?って思って雨雲レーダー見たら…
雨雲レーダー
茅ヶ崎だけ降ってんじゃねーかよ!!!!11
なにこの漫画みたいな展開??wwwwwww あれかな?夜の内に出ていたら事故にでも巻き込まれる運命だったから、 天国のじいちゃんばあちゃんが茅ヶ崎だけ雨を降らせてくれたのかな??
って事で、諦めて独り酒宴の開催です。
芋酒美味しいよ芋酒。


☆本編☆

AM04:00。起床。
「…凄く…頭が痛いです…」
あと、気持ちが悪かったりします。どう考えても二日酔いです。本当にありがとうございました。 革ツナギの前ジッパー上げたら圧迫で吐きそうになるとかどんだけ〜。 昨日の内に準備しておいた (相変わらずツーリングみたいな量の) 荷物をCBR250RRに積んで04:45前後に出発!

横浜新道→首都高湾岸→三郷Jct→常磐道
と駆け抜けて守谷サービスエリアに到着。06:00ちょっと前。
えっと…待ち合わせって07:00だっけ??
時間見積り間違えすぎ俺。
これから宇都宮にでもデートツーリングですか?
とか思っていた2人組みが合流予定だった柚木さんとiceさんだったとかワロスwwwwww その後、Dさんも合流し、集合時間の15分前くらいにサービスエリア出発。 模範的過ぎるツーリングみたいなwww

その後、何 故 か 俺が先頭を走ることになっている罠。 前日に携帯メールでDさんに任せる旨伝えたのに…。 お陰で道を3回ほど間違える。まぁ、任せっ切りで地図も何も見てなかった俺も悪いけれどね…。 買い物と給油をしつつ、トミンサーキット到着。08:00ちょっと前。

さて、さっさとテーピングして車検準備を…
メイドさん4人

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

な、なんかメイドさんが4人もいるとかどうなってるの??
…ってか、ココ、サーキット…だよね??
またしてもKAMMYさんがやってくれましたよwwwwww流石としか言えませんwwwwwwwアザースwwwwww

そんななもんで、車検準備も気が散ってなかなか終わらねぇwwwwwwww ミラーを外しながらもボケーッとメイドさんを目で追ってるのを王将さんに注意されたりなんだり(笑) 王将さんからはmixiで『いってつさんには必要以上にからもうと思います。』って宣告を受けたのですが、 いやマジで、事ある毎にお相手して貰いましたデスヨ。 バイクの話とかヲタ関係の話とか、凄くたくさんお話しました。幸せなことこの上ない。 早く中免取りましょう!

今回の俺のCBR250RR。
MC22
もうメイドゼッケンはお馴染みですね。 そんなこんなで車検も無事終わり、ライダーズミーティングの後にペンギンクラスから走行スタート。 初心者のペンギンクラスにはDさんと柚木さんがいます。

前回膝擦り童貞卒業したDさんは、革パンにバンクセンサーを装備して参戦 (前回はバンクセンサーなかったので直接革を傷つけちゃってました)。 なんか、バンクセンサー付けたとたんに膝を擦れるコーナーは膝を擦りっ放しとか。 速度域も明らかに上がっていて、ペンギンクラスを全員抜きされるくらいになってました。 次回はアヒルですね。同クラスか…負けないようにしないと恥ずかしいな…。

そう言えば、タイヤの溶け方削れ方で言うと、Dさんより俺の方が激しいのよね。 じゃぁ、俺の方が車体バンクさせてるの?って言うと、 Dさんは定常的に膝を擦っているしね。俺はたまーに擦るくらい。 Dさんはブーツの爪先スライダー擦れすぎて無くなっていたけれど、 そこも俺の場合はたまーに擦る程度だしなー。 車体も(お互い色々おかしい車体だが)CBR250RRだし、 タイヤも全く同じα-10。 タイムは、お互いにストップウォッチで計ったけれど、多分同じくらいだと思う。 なんだろうね?フォームの違いとか、スロットルの開け所が違うからかな? ってか、Dさんの成長が凄すぎてビビッた…。短期間で速くなりすぎっしょ。

柚木さんはサーキットデビューだけあって流石に1本目は恐る恐る走っている感じでちょっと心配でしたが、 2本目以降は楽しさの方が表に出てきたようで、走行枠をこなす毎に走りがスムーズになっていました。 帰りがけに聞いたら「すっごく楽しかった」って答えが返ってきたので良かったです。

そして俺本人、1本目、正回り。
最近はCBR954RRばかり乗っていて峠に遊びに行ってないので、1本目は肩慣らし程度に〜。
普通に革ツナギで
…。あ、あれ?なんか全然乗れてない…(´・ω・`)
身体もバイクも思うように動いてくれず、不完全燃焼っぽく1本目終了…。 パドックに戻ったら知り合いみんなから
「今日はどうしちゃったんですか??」
「なんか前回と比べると偉く元気がないですね??」
「色々と考えすぎなんじゃないですか??」

とか言われまくりwwww 峠に行ったときも最初の2〜3本は全然ダメなんですよね。エンジンの暖まりが遅い人間なんで。 ってか、この後もずっとそうだったのですが、1本走り終わる毎にいろんな人からアドバイスを頂きました。 なんか恵まれた環境にいるなぁって実感。皆さんの厚意を無駄にしないように精進なのです!(`・ω・´) そして、そんなアドバイスの中の1つが
「普通の格好だからダメだったんじゃね?」
…そうスか??(´・ω・`)

って事で、2本目、正回り。
先ほどのアドバイスを参考にして…
ゆかりんはっぴ1
ゆかりんはっぴ2
ライディングジャケットを装備してみたwwww
これもお馴染みの格好なのですが〜 今回はハチマキが新たに導入されているのですよ! はっぴ バリアジャケット ライディングジャケットと同様、ハマさんから頂いたアイテムです。 ピンク装備で嬉々としてコースイン俺!

で、走ったのですが…
ゆかりんはっぴ3
あ、あれ?俺、乗れてる??
なんか、さっきのモヤモヤした感じがなくなってて、かなり普通に走れてるような? 周りの方からも「やっと調子戻ってきましたねー」 とか言われたし…。 な、なに?まさか俺ってもう
普通の格好じゃタイム出せないの??(´・ω・`)
これでも、コースに出たら服の事は考えないようにして走っているんですけれどねー?

そして、この頃から、げーくんからのアドバイスで
「もっとスロットル開けろ」
ってのがあらかた実践できるようになってきて、 最終コーナーからのホームストレートのスピードのノリがかなり良い感じになりました。

ってか、この日は隣の教習所コースにてジムカーナの練習会があり、バイクが150台近くいたのですよ。
だから凄いギャラリーされた…(;´Д`)
ジムカーナ組には以前OFFツーリングでお会いしたpapaさんや猫又さんがいらっしゃって、 久し振りにお話が出来て嬉しかったです〜。 papaさんがNSRのエンジンを直に冷やす為に霧吹きを持っていたのが印象的www しかも霧吹きを股間に噴射してアッー!

お昼休みはげーくんと車両をスワッピングして遊んでみました。 NSR250R怖いよ! 車体が細りしていて軽くて、鬼加速する。 直4のあの重いエンジンに慣れてしまっているからかなぁ? でも、コレ乗り慣れたら凄く楽しそう…。

逆に、CBR250RRに乗ったげーくん。 自分のマシンがサーキットを走るのを生で見るのは初めてだー…(´-`) げーくんの話によると、
・トミンなら2速固定で充分走れて良いタイムが出る
・FCRは6000rpmでちょい谷間がある以外は良いセッティングが出てる
・サスも前後良く動く

という事らしいです。思ったより良い評価でした。 つまり、あとは俺の腕って事ですね!(´ー`)

午後に入って3本目、逆回り。
服装を変えようと思ったけれど、ハチマキをメットに固定している両面テープを剥がすのが勿体無いので再度ピンクでGo!
ゆかりんはっぴ4
逆周りは最終コーナーがかなりハイスピードで入るので面白いです。 …とか言いながらも、まだ開けが足りないし、その上侵入前にかけなくてもいいブレーキかけてるし、 極めつけにホームストレート侵入時にはアウト側に余裕がありすぎるし…。 まだまだタイムが伸ばせるマージンがアホみたいに余っているって事ですな…。

そして、4本目に入る前の空き時間。 遂に メイド服に着替えます。 ってか、革ツナギの上から黒いワンピースを着ようと両足を通した次の瞬間
「キャー!!☆」
とか黄色い声が聞えたかと思ったら
一瞬にして4人のメイドさんに取り囲まれ、メイド服を着せて貰う事にwww
確かに、背中のファスナーなんて革ツナギ着てたら自分じゃ上げられないんで、 近場にいる人に手伝って貰おうとしていたのですが、 ファスナーどころかエプロンドレスまでも何もかも全部着せて貰ってしまった。 俺がやったのって両足を通したのだけですよ。あと全部メイドさん任せですよ。 軽くご主人様気分ですよ! エプロンドレスの腰のリボンを結んで貰っている時に
「動かないで下さいッ!」
って何度も怒られましたがwww すげーこだわり様でした。

って事で、自分では何もしてないのに、気付いたらメイド服姿になってた俺。
なにこれ?正義の味方の変身シーンかなにか??

俺、カチューシャを天にかざす
 ↓
どこからともなく数名のメイドが現れる
 ↓
メイド服蒸着!


「説明しよう!
星一徹はカチューシャに日光を当てる事により
メイドライダーへと変身するのだッ!!1」


カッコイイのかカッコワルイのかわっかんねー…('A`)

罰ゲームのメイドツーリング の時に着たメイド服は、袖が長くて細くて、 革ツナギの上からではとてもじゃないけれど着れたもんじゃなかったのです。 その上、ロングスカートなので、ニーグリップは滑るわ、余ったスカートはバタつくわ、 チェーンに巻き込む危険性もあるわで、サーキット上ではまともに着れなかったのです。
でも、半袖はまだ許せてもミニスカートのメイドは俺のソウルが許さない!!
着るならやっぱり踝(くるぶし)まであるロングスカートのメイド服だろ! コレだけは譲れねぇ!! でも、安全性を考慮した上で膝も擦りたいんだよね…。
そこで俺は考えた (仕事中に)
「変形すりゃいいんじゃね?」
頭、沸いてますね!

見た目は普通のロングのメイド服。 ↓
YES!メイド5
(念の為、真ん中が俺ですからね!)
しかしこのメイド服、スカートのフロント部が開くように出来ています。 ↓
真ん中が開きます
そして、スカートの内側に…説明面倒なので省きますが、様々なギミックが隠されています。 ↓
スカートの内側にはヒミツのギミックが満載?
そして、エプロンドレスもニーグリップを妨げないようにたくし上げる事が可能。
変形後はこんな感じになります。 ↓
変形後www
不恰好ですね!エレガントのエの字もないです。
しかしこれが、バイクに跨ると意外に見れるんですよ! ↓
メイドライダー出撃前

因みにこのギミック、作り出してくれたのは33さんなんです。 俺が「ロングスカートのメイド服でなんとかしてサーキット走れんかね?」 って相談もちかけたら超乗り気で話しに乗ってくれて、 ファミレスでノートに図を書いて一緒になって頭抱えて悩んで、 出た案を元にミシンを破壊しつつもメイド服を改造してくれて、 間に合わないからって会社で昼休みに裁縫していたりwww 本当に33さんには感謝です! 本当に、ギミックを見た人みんなが感動していましたよ! (半分は呆れていましたがwww)

前振り長過ぎましたが4本目、逆回り。
最初の内は変形後のメイド服がサーキット走行に耐えることが出来ているか? 駆動部分に巻き込まれそうな部分が無いかをチラチラ見ながら走っていました。 ニースライダー上端に固定する場所が1回取れてパドックに戻った以外は大丈夫だったので出来は上々です。 スカート端がチェーンに干渉しそうだったので、応急処置でクリップで留めましたんで、 その辺りをもうちょっと詰めたら完全完成だと思います。
こんな感じで〜
こんな感じでニースライダーは剥き出しなので、普通に両膝擦れましたよ! ニーグリップ部分に布が当って滑る事も皆無だったので、安心して走れました。

そんな感じで、頑張って走っていると…後ろからなんかプレッシャーが…
メイドライダーvsメイドライダー1
メイドライダー キタ―――(゚∀゚)―――!!
vol.5でYZF-R1でメイドライダーで走ったcbssさんでした! まさか一緒に走れるとわ!!めっさ嬉しかったですぉ!!
メイドライダーvsメイドライダー2
事故による怪我のリハビリ中で本人は本調子じゃないって仰っていたのですが、 それでもスゲー速いんですけれど…。 『メイドライダーvsメイドライダー』とか書いてますけれど、
俺なんかじゃ全然足元にも及びませんぉ・・・(´・ω・`)
因みにcbssさん、午前中は巫女ライダーで走っていましたwww
巫女ライダー
漢だ…! (`・ω・´)

そしてラスト5本目、正回り。
4本目でメイド服にも慣れたので(笑)、今回の走行会のおさらい的な走りを楽しんでいました。 アクセルの開けっぷリだけは良くなったので、この感覚は忘れないでおきたいなぁ、と。 しかし、また立ち上がり系のみレベルアップした気がします。 コーナー侵入は相変わらずウンコです…>< 侵入がダメだから、立ち上がり直前まで気持ちよく楽しめてないんですよねー。 シフトダウンとかブレーキングとか、KAMMYさんとLan太さんにいろいろとアドバイス貰ったので、また練習ですね。 チクショー!まだまだ精進が必要だぜ!だから楽しいんですけれどね!

最後の方は矢李さんのNSF100を追いかけて走っていたのですが、それが今回の走行会の中で一番楽しかった時間ですね。 俺よりちょっと速いペースだったので、思いっきり引っ張って貰っていました。
矢李さんの方が排気量150ccも少ないのに…(^^;
しかも矢李さん女性なのに…(^^;

…。
(つД`)
でも楽しかったから良いのです!
ってか、矢李さんには握手を求められるし、一緒に写真撮らせて下さい言われるし、 俺どんだけアイドルなんだよ?

と言うことで、今回も無事に5本走り切りました! 閉会挨拶で改めて気付かされたのですが、今回は転倒者ゼロ!の快挙! みんなが無事楽しめた、コレ最高ですよね! 今後もこの調子で続いていくと良いですね!

松23号さんを始め、運営スタッフの皆様、
今回も楽しい走行会をありがとうございました!

(テントの片付けとか手伝えなくてごめんなさい!!)
回を追う毎に知り合いが増えていって、 走らない時も周りと話しをしているだけでも凄く楽しい最高の走行会になりつつあります。 次回はもう来年になってしまいます。 うきうきるんるん走行会 も次回開催は来年だし、今年のサーキット走行会はコレにて走り納め、ですね。 でも、去年の12月に初めてサーキットを走ってから、今年に入って、 走れる時には進んでサーキットを走るようになって、自分でも良い傾向なのでは?って思ってマス。
来年も、またみんなで楽しんでサーキットを走れたらいいな!
ってか、目指すは走行会企画運営??

KAMMYさんにガソリンをご馳走になりつつ、皆さんに挨拶してサーキットを後に。 花火大会があるとの事で、桜土浦ICを避け土浦北ICから常磐道へ。 その読みは間違いじゃなかったらしく、常磐道から下道を眺めると、路駐の嵐でした…。 守谷SAにて柚木さん、iceさんとはお別れ。お疲れ様でした!次回以降もお会いできたら良いですね! 首都高は大渋滞でしたが、すり抜けてすり抜けてなんとか無事にDさんの家に到着。 マジでお疲れ〜。
タイヤ
今回もタイヤドロドロ。そろそろ換えないとヤバイかも??


☆祭りの後☆

トミンでの走行会の後は、既に恒例となりつつあるDさん家の近所のファミレスでお食事会。
やっぱり生ビール大ジョッキと寿司がうめぇwwwwwwwww
今回はハマさんが休日出勤で来れない代わりにMさんが来てくれました。 Mさんとお会いするのは凄く久し振り。近況などを伝えつつ談笑、ゆったりと過ぎてゆく時間。 シャカリキになっていたサーキットでの火照った心が心地よくクールダウンして行きます。 贅沢な休日を過ごしています。癖になりますね。

食後、Dさんの家に戻って暫くしたら、仕事を終えたハマさんがわざわざ来てくれました。 そしてそして!
「遅くなりましたが誕生日おめでとうございます!」
ってシュークリームを貰ってしまいました!ありがとうございます〜!
シュークリーム?
ってか、すんごく甘ぇぇぇぇぇぇ!(゚Д゚)
焼酎には合いませんなぁ…(;´Д`) とか言いながらも2つは食べましたけれどwww

4人でアニメ見たりゲーム見たり駄弁ったりしながら過ごし、 日が代わる頃にMさんとハマさんが帰宅、 俺とDさんは就寝。

翌日は09:00に起き、朝ご飯後にDさんの家を出発、お昼前には自宅に無事到着しました。 今回は横浜横須賀道路通りませんでしたよ!!wwwww

今回もめっさ楽しかったです!
参加された皆様、お疲れ様でした!
次回は来年になりますが、可能な限り参加しますよッ!

☆ 画像提供 ☆
   王将さん
   まるよさん
   KAMMYさん
   たかふみさん
     いつもありがとうございます!